infoTek インフォテック株式会社

サービス事例Case Studies

Case Studies会員ポイント管理システム

背景

パワーアップ株式会社(注)の経営企画本部長のモウリさんは、コンシューマ向け事業の会員制をビジネスの拡大に結びつける方策を検討中です。既にいくつかのブランドがポイント制度を導入しているため、従来のポイント制度の独自性も保ちつつ、コンシューマビジネス全体のポイント制度の活用も図れるようにしたいと考えています。

それには、統一された会員ポイントシステムを構築する必要があります。複数のブランドを扱え、各種会員サービスを提供し、さらに購買データの分析や販促施策を管理するなど多様で柔軟な機能を一つのシステムで実現したいと思っていますが、パッケージ製品ではコストがかさむ上、細かい要求には対応してもらえそうにありません。

(注) 様々な企業に共通する課題、解決策を説明するための仮想の会社です。パワーアップ株式会社は自動車用品を製造するとともに首都圏で般消費者向け自動車用品販売チェーンを展開しています。

課題と解決策

パワーアップ株式会社の課題
  • 複数のブランドの会員サービス、会員管理、販促施策の管理などの機能を一つのシステムで実現したい
  • パッケージ製品は細かい要求に対応できず、コストも高い
  • 既存のシステムとのデータ交換もスムーズに行いたい
下向き矢印
インフォテックの解決策

オープンソースソフト (OSS) を活用して会員サービス、会員管理、販促管理のそれぞれについて必要な機能を実装した会員管理アプリケーションを開発する

会員ポイント管理システム構築事例

概要

小売業では顧客をポイント会員として囲い込む手法が広く普及しています。

ここでは、オープンソースソフトウェアを活用し、会員に対しての会員用のウェブサイトを構築し、会員の購買傾向など様々な角度からプロモーションを行うためにデータ分析を行うシステムを開発した事例をご紹介します。

本事例の最大の特長は、規模が大きいことで、会員数約100万人、年間のべ購買点数約1200万件のデータを管理します。既に2年を超える実績を持ち、オープンソースソフトウェアが充分な性能と堅牢性を持っていることを実証した事例でもあります。

会員ポイント管理システム概念図

特長

●オープンソースソフトウェアの活用
オープンソースソフトウェアのLAPP(Linux + Apache + PostgreSQL + PHP)を採用することにより、高い費用対効果とともに 効率よい開発を、さらにAJAXを利用することにより、遠隔地にある店舗でもストレス無く動作するシステムを実現しました。

●二重化によるダウンタイムの最小化
会員ウェブサイトの二重化、レプリケーションによるデータベースの二重化により万一サーバーにトラブルが発生しても、短時間に切り替えられるようなシステム構成をとっています。

●過去データの移行
システムを効率よく効果的に利用出来る様にデータベースを設計します。その際過去に蓄積されたデータも新しいシステムで利用出来るように変換して、移行します。移行に際し再度テーブル構造やインデックスを見直すため、より効率的に利用することが出来ます。

●データの分析
会員の個人情報、購買情報、メールマガジンの登録状態などの様々なデータを分析するための各種検索機能、日次バッチで集計される各種統計データの画面表示およびCSVファイルへの出力などの機能が利用出来るようになっています。

●セキュリティー
グループ毎およびユーザー毎に利用出来る機能を制限することにより、不必要な機能へのアクセスが出来ないように設計されています。また、IPアドレスによる利用制限も加えることが出来ますので、より一層不正ログインへの対処が可能になっています。

機能

会員ポイント管理システムは、顧客が利用するインターネット側の会員ウェブサイトと管理者や店舗が利用するイントラネット側の管理者サイトの2つのシステムで構成されています。

A.会員ウェブサイト

会員ウェブサイトは、PCのブラウザで利用出来るPC用サイトと携帯電話で利用出来る携帯サイトの両方で運用されています。
会員ウェブサイトの代表的な機能は、次の通りです。

1.ポイント交換・移行
購買した商品に対して付与されるポイントを利用して、グッズや商品券などへの交換の申込、プレゼントへの応募を行います。また、他のポイントシステムへのポイントの移行も可能となっています。

2.サービス情報
購買した商品の履歴、ポイント交換した履歴などの確認を行います。

3.会員登録情報
個人情報の登録・変更、メールマガジンの受信設定などを行います。

B.管理者サイト

管理者サイトは、すべての機能をブラウザ上で操作出来るように開発され、新しく店舗をオープンしても追加アプリケーションをインストールすることなくすぐに利用することが可能になっています。
管理者サイトの代表的な機能は、次の通りです。

1.会員管理
個人情報の確認・修正などを行います。また、店舗における会員の購買情報などの確認も行うことができます。店舗においては、他店舗の会員の個人情報取得に制限を掛けるなどセキュリティー対策も行っています。

2.キャンペーン・景品などの管理機能
会員の保有しているポイントで交換できる景品の登録およびその在庫管理や会員へのプレゼントの設定や当選者の抽選なども行うことが出来ます。
店舗でポイントをもらえる店頭キャンペーンの実施などの管理も行います。

3.各種検索機能と販売促進施策
複数の検索メニューを持つことにより目的にあった検索を行うことが出来ます。また、検索結果をもとにDM用のラベル印刷やメール送信などの販売促進施策を行うことも出来ます。それぞれの機能の詳細は、次のようになります。

1. 会員検索

簡易検索、詳細検索、会員番号検索、メールアドレス検索など様々な角度からの検索機能が備わっています。また、詳細検索では、会員が購入した商品、期間を指定しての購買金額、購買点数、年齢や性別など購買動向を分析するための検索を行うことが出来ます。

会員ポイント管理 検索画面例
図.会員ポイント管理 検索画面例

2. 会員状況の把握
会員カードの店舗ごとの発行数や、会員ウェブサイトでの登録状況、グッズや商品券への交換状況、現在会員がどの程度ポイントを保有しているかなどを画面に表示する、またはCSV形式のファイルで保存することが出来ます。

3. 販売促進施策管理
会員検索の詳細検索の結果に対して、DM用のラベルの印刷やメール送信を行い、会員に対しての販売促進施策を実行することが出来ます。販売促進施策を行った会員が、一定期間内に商品の購入を行ったかどうかの追跡を行うことにより、その結果に対して再度DMやメールを送るといった再施策も可能です。
こういった結果を元に、どういったアプローチが会員に対して有効であったかの分析を行うことが出来ます。

施策・再施策の実行サイクル

オープンソースソフトウェアの利用

商用のソフトウェアでは、利用形態やライセンス形態にもよりますが一般的に利用人数が増えると利用コストも高くなってしまいます。オープンソースソフトウェアの多くはフリーソフトとして提供されていますので、導入時のコストを抑えることができます。

また、ソースコードが提供されているため、目的に応じてカスタマイズを行うことも出来ます。不具合があった場合にもソースコードを修正することが可能です。

反面デメリットとして、オープンソースソフトウェアの多くはサポートを提供していないことがあり、情報の収集にも多くの時間やコストが掛かることがあります。

当社では、お客様に代わって情報の収集を行い、デファクトスタンダードとなっているオープンソースソフトウェアを組み合わせることにより、初期投資を抑えて短期間でシステムを構築し、ご提供しております。

オープンソースソフトウェアロゴマーク

動作環境

  • OS: Linux系OS
  • HTTPサーバー: Apache
  • DB: PostgreSQL

提供形態

  • 通常の受託開発と同様にソフトウェアを開発し、アプリケーションを構成するコードについては弊社で過去に開発したコードも含む全てのソースコードを納品します。お客様は当該コードを自由に改変、複製して使用することができます。インフォテックは当該コード等の著作権を留保します。
  • 開発費用は、標準的にはベース料金を400万円(税別)として、カスタマイズ費用はご要求をヒアリングした上で別途お見積りさせていただきます。

お問い合わせ先

インフォテック株式会社CS担当
電話:042-358-5777   電子メール: こちらから