infoTek インフォテック株式会社

採用情報Recruit

Recruit新卒・第二新卒、経験の無い方に

あなたはどんなソフトウェア技術者になりたいですか?

あなたはIT業界で働く未来の自分の姿をイメージできるでしょうか?

IT業界では、システム開発に関わる専門職でも、プログラマー、SE(システムエンジニア)、コンサルタント、最近ではアーキテクトなどさまざま呼称があります。IPA(情報化推進機構)が制定しているITスキル標準では、営業、マーケティングなどを含めたIT産業の仕事をについて11職種35分野を定義しています。

画像:マウスの上に乗るマウス

ところが、IT業界は構造変化の真っただ中で、このような区分の意味も一部薄れてきています。業界秩序が崩れてきており、たとえば従来、大きな力を持っていたメーカーはどこも厳しい状況にあります。

当社はプログラムが大好きな技術者が中心だったことから、プログラムも含めたシステム開発の全部のプロセスを一人で担当する現在の開発スタイルにたどりつきました。まだIT業界の経験のない方はあまり理解できないと思いますが、これは業界では珍しい開発スタイルです。

一般にSEやコンサルタントなどの上位の専門家が開発仕様を定め、基本設計を行い、これに従い下位の専門職であるプログラマーがひたすらプログラムを作る、しかもプログラマは多くの場合、社外から外注として調達するというのが長く業界で行なわれてきた仕事のやりかたです。

ひとりで全部を担当する開発スタイルは規模が限られるなどのデメリットもありますが、以下のようなメリットがあります。

全てをあなたがコントロールする

ソフトウェアの仕様や設計、採用する基本ソフトや環境、開発費用の見積や納期など全ての決定にあなたが関わり、責任をもつことになります。あなたの努力や工夫が目に見える「かたち」になりお客様のビジネスに役立つのを自分で見届けることができます。

開発業務に関わる技術を短期間で身につけることができる

私たちが携わる開発は2~3ヶ月のものが多く、その都度全ての開発業務を経験することができます。能力があればあるほど、やる気があればあるほど、多くのことを短期間で経験することができます。一流の企業の要求に答え、システムを開発した実績は世界中どこに行っても通用するスキルといえ ます。

最新の技術を経験するチャンスがある

多くの場合、利用する技術を私たち自身が提案します。技術的、経済的合理性があれば最新の技術を適用、経験するチャンスがあります。

このような開発スタイルは高度な知的作業であり、能力や経験を必要とします。だれでも最初からひとりで全てができるわけではありません。そこで以下のようなかたちでステップアップできる道を用意しています。

ソフトウェアサポートという仕事もある

当社ではカスタムソフトウェアの開発の他にPDFlibというPDFをプログラムで作成するためソフトウェア製品を販売しています。最近、これを独占的に販売することになり、取扱量が大幅に増えることになりました。

ソフトウェアサポートはお客様のPDFlibに関する技術的な質問に電話やメールで回答する業務です。さまざまな質問に回答する中で広範な知識を身に着けられ、特に経験の少ないかたがスキルアップしていくのに格好の仕事と言えます。

スキルアッププランとジョブアサイン

当社ではスキルアッププランを自分自身で立てていくように指導しています。また実戦的な知識、経験が段階的に身につくようにジョブアサインを計画していきます。会社が責任を持ってあなたのキャリアップを応援します。

当社に働くことに関心を持っていただけた方は、募集要項をご確認ください。応募前の質問、会社訪問なども歓迎します。こちらまで気軽にご相談ください。

 

engage
engage