PDFlib

高度なPDFアプリケーションの開発を支援する定番プログラムライブラリー Supported by インフォテック株式会社

PDFlib サンプル集(クックブック)

本サンプルプログラムは、PDF 文書生成ライブラリーの実装である PDFlib の基本的な機能を実際のプログラムで紹介したものです。

本サイトでダウンロードした PDFlib は、一部機能の制限を除き、評価版として無償でお使いいただけます。

PDF/A-1 のための透過スタンプ

既存の PDF/A-1 文書に PDF/A-1 標準を維持したまま透過スタンプを適用するためのプログラムです。

透過率を構成するビットマップを定義します。このビットマップは、透過スタンプの塗りつぶしパターンとして使用します。

既存の PDF/A-1 文書から全てのページをインポートして、各ページに透過スタンプを配置します。

必要な製品 : PDFlib+PDI/PPS 9

必要なデータ: PDF文書


/*
 * $Id: transparent_stamp_for_pdfa1.java,v 1.4 2013/12/30 14:27:13 stm Exp $
 * 
 * PDF/A-1 のための透過スタンプ:
 * 既存の PDF/A-1 文書に PDF/A-1 標準を維持したまま透過スタンプを適用します。
 * 
 * 既存のPDF/A-1文書からすべてのページをインポートして、ページ上にスタンプを
 * 配置します。
 * スタンプは、ビットマップで構成されたパターン色で塗りつぶします。
 * ビットマップは、透過率を構成するためにマスクとして使用されます。
 * 透過は、PDF/ A-1では許可されていないため、この処理が必要とされています。
 * パターンの色による透過は、PDF/A-1に準拠しており、PDF/A-1文書標準に沿って、
 * PDF/A-1の文書上に透明のスタンプを適用するためにそれを使用します。
 * 
 * この処理は、PDF/ A-1にのみ必要であることに注意してください。
 * PDF/ A-2では透過が許可されています。
 * 
 * もしAcrobat(または、一定のズームレベルだけで見える)で透明なスタンプが見えなけ
 * れば、AcrobatXに次のように設定してください。
 * [編集] メニューから [環境設定] を選択します。画面左のリストから [ページ表示] を
 * 選択します。[レンダリング] セクションの [2D グラフィックスアクセラレーションを
 * 使用] からチェックをはずし、[画像のスムージング]にチェックを入れます。
 * 
 * PDFlib 9.0.2において、begin_pattern() は非推奨のため、新しい関数 begin_pattern_ext()
 * に置き換えが必要です。注意してください。
 * PDFlib 9.0.2 以上のバージョンを使う時は、警告を取り除くために、begin_pattern()を
 * begin_pattern_ext() に置き換えて呼び出してください
 * 
 * 必要な製品: PDFlib+PDI/PPS 9
 * 必要なデータ: PDF 文書
 */
import com.pdflib.pdflib;
import com.pdflib.PDFlibException;

public class transparent_stamp_for_pdfa1
{
    public static void main (String argv[])
    {
        /* 必要に応じてデータファイルがあるフォルダのパスを指定する */
        String searchpath = "../input";
        String outfile = "transparent_stamp_for_pdfa1.pdf";
        String title = "Transparent Stamp for PDF/A-1";

        pdflib p = null;

        String pdffile = "PLOP-datasheet-PDFA-1b.pdf";
        int indoc, pageno, endpage, page, font, pattern;
        double w;
        double ret;
        String res;
        int image;

        /* ハーフトーンビットマップのためのデータ */
        int data[][] = {
        {   0x00, 0x00,  /* 30% */
            0x00, 0x00,
            0x00, 0x00,
            0x03, 0xC0,
            0x07, 0xE0,
            0x0F, 0xF0,
            0x1F, 0xF8,
            0x1F, 0xF8,

            0x1F, 0xF8,
            0x1F, 0xF8,
            0x0F, 0xF0,
            0x07, 0xE0,
            0x03, 0xC0,
            0x00, 0x00,
            0x00, 0x00,
            0x00, 0x00,
        },
        {   0x00, 0x00, /* 20% */
            0x00, 0x00,
            0x00, 0x00,
            0x00, 0x00,
            0x03, 0xC0,
            0x07, 0xE0,
            0x0F, 0xF0,
            0x0F, 0xF0,

            0x0F, 0xF0,
            0x0F, 0xF0,
            0x07, 0xE0,
            0x03, 0xC0,
            0x00, 0x00,
            0x00, 0x00,
            0x00, 0x00,
            0x00, 0x00,
        }};

        int ht = 1; /* インデックスを設定 */

        try {
            final int SCALING_FACTOR = 16;
            
            p = new pdflib();

            p.set_option("searchpath={" + searchpath + "}");

            /* load_font() 等でエラーが起きた場合、-1を返す */
            p.set_option("errorpolicy=return");

            if (p.begin_document(outfile, "pdfa=PDF/A-1b:2005") == -1)
                throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

            p.set_info("Creator", "PDFlib Cookbook");
            p.set_info("Title", title + " $Revision: 1.4 $");

            /*
             * 既存PDF文書を開く。パターンを定義する前に出力インテントを設定する
             * 必要があるため、パターンを作成する前に、この処理を行う。
             */
            indoc = p.open_pdi_document(pdffile, "");
            if (indoc == -1)
                throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

            endpage = (int) p.pcos_get_number(indoc, "length:pages");

            /* 既存文書から出力インテントを取得し、それを出力文書にコピーする */
            res = p.pcos_get_string(indoc, "type:/Root/OutputIntents");
            if (res.equals("array")) {
                ret = p.process_pdi(indoc, -1, "action=copyoutputintent");
                if (ret == -1)
                    throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());
            }

            /*
             * 画像マスクに基づいて、ビットマップパターンを定義する。画面上で滑らかに
             * 見えるよう、画像を縮小する。
             */
            byte[] bitmap = new byte[data[ht].length];
            for (int j = 0; j < data[ht].length; j++)
                bitmap[j] = (byte) data[ht][j];

            p.create_pvf("/pvf/image/bitmap", bitmap, "");

            image = p.load_image("raw", "/pvf/image/bitmap",
                    "bpc=1 components=1 height=16 width=16 invert mask");

            if (image == -1)
                throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

            w = (double) 16 / SCALING_FACTOR;
            
            // PDFlib 9.0.2 以上では警告を避けるため以下を使用する
            // pattern = p.begin_pattern_ext(w, w, "");
            pattern = p.begin_pattern(w, w, w, w, 1);

            p.fit_image(image, 0, 0, "scale=" + (double) 1 / SCALING_FACTOR);

            p.end_pattern();

            p.close_image(image);

            /* 既存PDF文書数分ループする */
            for (pageno = 1; pageno <= endpage; pageno++) {
                page = p.open_pdi_page(indoc, pageno, "");

                if (page == -1)
                    throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

                /* 出力PDFページをダミーのページサイズで作成する */
                p.begin_page_ext(10, 10, "");

                /* 既存PDFページを出力PDFページ上に配置し、サイズを調整する */
                p.fit_pdi_page(page, 0, 0, "adjustpage");

                /* スタンプで使用するフォントをロードする */
                font = p.load_font("DejaVuSerif", "unicode", "embedding");

                if (font == -1)
                    throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

                /* パターンカラーで塗りつぶされたスタンプを配置する */
                p.setcolor("fill", "pattern", pattern, 0, 0, 0);

                p.fit_textline("PUBLISHED", 20, 20, "font=" + font
                        + " fontsize=1 boxsize={550 800} stamp=ll2ur");

                p.close_pdi_page(page);

                p.end_page_ext("");
            }

            p.end_document("");
        }
        catch (PDFlibException e) {
            System.err.print("PDFlib exception occurred:\n");
            System.err.print("[" + e.get_errnum() + "] " + e.get_apiname()
                    + ": " + e.get_errmsg() + "\n");
        }
        catch (Exception e) {
            System.err.println(e.getMessage());
        }
        finally {
            if (p != null) {
                p.delete();
            }
        }
    }
}
(Apr 3, 2007 - Mar 16, 2015)