PDFlib

高度なPDFアプリケーションの開発を支援する定番プログラムライブラリー Supported by インフォテック株式会社

PDFlib サンプル集(クックブック)

本サンプルプログラムは、PDF 文書生成ライブラリーの実装である PDFlib の基本的な機能を実際のプログラムで紹介したものです。

本サイトでダウンロードした PDFlib は、一部機能の制限を除き、評価版として無償でお使いいただけます。

フォームフィールドの基礎

PDFlib で、暗号化され、いくつかのフォームフィールドを含む、線形化されたPDF(Webでの高速配信用)を作成します。JavaScript が「ページを開く」アクションとしして挿入され、日付フィールドに現在の日付が自動的に入力されます。

必要な製品:PDFlib/PDFlib+PDI/PDFlib PPS

 
/*
 * フォームフィールドの基礎:
 * 暗号化され、いくつかのフォームフィールドを含む、線形化されたPDF(Webでの
 * 高速配信用)を作成します。
 * JavaScript が「ページを開く」アクションとしして挿入され、日付フィールドに
 * 現在の日付が自動的に入力されます。
 *
 * 必要な製品 : PDFlib/PDFlib+PDI/PPS 9
 * 必要なデータ : フォントファイル
 */
package com.pdflib.cookbook.pdflib.form_fields;

import com.pdflib.pdflib;
import com.pdflib.PDFlibException;

public class starter_formfields {
    public static void main(String argv[]) {
        pdflib p = null;
        /* 必要に応じてデータファイルがあるフォルダのパスを指定する */
        String searchpath = "../input";
        String optlist;
        int font, action;
        double llx = 150, lly = 550, urx = 350, ury = 575;
        int exitcode = 0;

        /* フォームフィールドに日付を自動入力するための JavaScript */
        String js = "var d = util.printd(\"mm/dd/yyyy\", new Date()); "
                + "var date = this.getField(\"date\"); " + "date.value = d;";

        try {
            p = new pdflib();

            /* load_font() 等でエラーが起きた場合、-1を返す */
            p.set_option("errorpolicy return searchpath={{" + searchpath + "}}");

            /* マスターパスワードを設定し、ユーザーが変更できないようにする */
            optlist = "linearize masterpassword=pdflib permissions={nomodify}";

            if (p.begin_document("starter_formfields.pdf", optlist) == -1)
                throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

            p.set_info("Creator", "PDFlib starter sample");
            p.set_info("Title", "starter_formfields");

            optlist = "script[" + js.length() + "]={" + js + "}";
            action = p.create_action("JavaScript", optlist);

            optlist = "action={open=" + action + "}";
            p.begin_page_ext(0, 0, "width=a4.width height=a4.height " + optlist);

            font = p.load_font("NotoSerif-Regular", "winansi", "simplefont");

            if (font == -1)
                throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

            p.setfont(font, 24);

            p.fit_textline("Date: ", 125, lly + 5, "position={right bottom}");

            /* tooltip でフィールドに説明のテキストを追加する */
            optlist = "tooltip={Date (will be filled automatically)} "
                    + "bordercolor={gray 0} font=" + font;
            p.create_field(llx, lly, urx, ury, "date", "textfield", optlist);

            lly -= 100;
            ury -= 100;
            p.fit_textline("Name: ", 125, lly + 5, "position={right bottom}");

            optlist = "tooltip={Enter your name here} "
                    + "bordercolor={gray 0} font=" + font;
            p.create_field(llx, lly, urx, ury, "name", "textfield", optlist);

            p.end_page_ext("");

            p.end_document("");
        }
        catch (PDFlibException e) {
            System.err.println("PDFlib exception occurred:");
            System.err.println("[" + e.get_errnum() + "] " + e.get_apiname()
                    + ": " + e.get_errmsg() );
            exitcode = 1;
        }
        catch (Exception e) {
            System.err.println(e);
            exitcode = 1;
        }
        finally {
            if (p != null) {
                p.delete();
            }
            System.exit(exitcode);
        }
    }
}
(Apr 15, 2016 - May 23, 2019)