PDFlib

高度なPDFアプリケーションの開発を支援する定番プログラムライブラリー Supported by インフォテック株式会社

PDFlib サンプル集(クックブック)

本サンプルプログラムは、PDF 文書生成ライブラリーの実装である PDFlib の基本的な機能を実際のプログラムで紹介したものです。

本サイトでダウンロードした PDFlib は、一部機能の制限を除き、評価版として無償でお使いいただけます。

フォームフィールドを PDFlib ブロックに変換

予め、PDFlibブロックツールにて、フォームフィールド(テキストフィールド、チェックボックス、ラジオボタン)をPDFlibブロックに変換したPDFファイルをインポートし、PDFlibブロックにデータを配置して出力するサンプルプログラムです。

まず、fit_pdi_page 関数で、PDFブロックに変換済みの既存PDFページを、出力PDFページ上にインポートします。次に、fill_textblock 関数で、出力PDFページ上のブロックへそれぞれデータを配置します。

必要な製品:PDFlib PPS

必要なデータ:フォームフィールドを含むPDF文書


/* $Id: fill_converted_formfields.java,v 1.7 2013/01/15 10:11:56 stm Exp $
 * フォームフィールドを PDFlib ブロックに変換 :
 * それぞれ異なる個別のデータを配置した PDFlib ブロックを持つ PDF ページを
 * 出力します。
 * 
 * PDFlibブロックツールにて、フォームフィールドを PDFlib ブロックに変換した
 * PDFページをインポートします。次に、テキストフィールド、チェックボックス、
 * ラジオボタン等に合わせて内容を配置します。
 * 
 * 必要な製品 : PPS 9
 * 必要なデータ : フォームフィールドを含むPDF文書
 */
import com.pdflib.pdflib;
import com.pdflib.PDFlibException;

public class fill_converted_formfields {
    public static void main(String argv[]) {
        /* 必要に応じてデータファイルがあるフォルダのパスを指定する */
        String searchpath = "../input";
        String outfile = "fill_converted_formfields.pdf";
        String title = "Fill Converted Form Fields";

        pdflib p = null;
        double width, height;
        String infile = "form_with_blocks.pdf";
        int inpage, indoc;
        String text_optlist;

        /* 既存PDFページには、次の通りPDFlibブロックが定義されている。
         * "plane model" "quantity" ・・・ テキスト
         * "color" "color_1" ・・・ ラジオボタン
         * "perforation""glossy" ・・・ チェックボックス
         */
        try {
            p = new pdflib();

            p.set_option("searchpath={" + searchpath + "}");

            /* load_font() 等でエラーが起きた場合、-1を返す */
            p.set_option("errorpolicy=return");

            if (p.begin_document(outfile, "") == -1)
                throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

            p.set_info("Creator", "PDFlib Cookbook");
            p.set_info("Title", title + " $Revision: 1.7 $");

            /* PDFlibブロックを含む既存文書を開く */
            indoc = p.open_pdi_document(infile, "");
            if (indoc == -1)
                throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

            /* 既存文書の1ページ目を開く */
            inpage = p.open_pdi_page(indoc, 1, "");
            if (inpage == -1)
                throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

            /* 既存文書1ページ目のページサイズ(幅・高さ)を取得する */
            width = p.pcos_get_number(indoc, "pages[0]/width");
            height = p.pcos_get_number(indoc, "pages[0]/height");
		
            /* 出力PDFページを既存文書のサイズで作成する */
            p.begin_page_ext(width, height, "");

            /* 既存PDFページを出力PDFページ上に配置する */
            p.fit_pdi_page(inpage, 0, 0, "");

            /* "plane model"ブロックに テキスト"Long Distance Glider"を設定する */
            if (p.fill_textblock(inpage, "plane model", "Long Distance Glider",
                    "encoding=unicode") == -1)
                System.err.println("Warning: " + p.get_errmsg());

            /* "quantity"ブロックに テキスト"1"を設定する */
            if (p.fill_textblock(inpage, "quantity", "1", "encoding=unicode")
                    == -1)
                System.err.println("Warning: " + p.get_errmsg());

            /* "color"ブロック(ラジオボタンを示す)内に、円記号を指定する。この時 
             * fill_textblock()の第3パラメータには"l"を指定する。
             * ZapfDingbatsフォントで、encoding=builtinを指定した場合、以下の通り
             * 第3パラメータに指定することで色々な記号を取得できる。
             * チェック="4", 円="1", クロス="8", ダイヤモンド="u", スクエア="n"
             * スター="H"
             */

            text_optlist = 
                "fontname=ZapfDingbats encoding=builtin position=center";
            if (p.fill_textblock(inpage, "color", "l", text_optlist) == -1)
                System.err.println("Warning: " + p.get_errmsg());

            /* "color_1"ブロック(ラジオボタンを示す)に" "(スペース)を指定する。
             * これにより、ブロックの境界線のみ出力され、非選択の状態となる。
             * スペースを指定しない場合、ボックスの境界線は出力されない。
             */
            text_optlist = 
                "fontname=ZapfDingbats encoding=builtin position=center";
            if (p.fill_textblock(inpage, "color_1", " ", text_optlist) == -1)
                System.err.println("Warning: " + p.get_errmsg());

            /* "perforation"ブロック(チェックボックスを示す)に、チェックマークを
             * 出力する。
             * ZapfDingbats フォントで encoding=unicode を指定し、fill_textblock() 
             * の第3パラメータに、以下のように指定するとボックス内にチェックマークが
             * 出力される。
             */
            text_optlist = "fontname=ZapfDingbats fontsize=12 encoding=unicode "
                + "position=center";
            if (p.fill_textblock(inpage, "perforation", "\u2714", text_optlist)
                    == -1)
                System.err.println("Warning: " + p.get_errmsg());

            /* "glossy"ブロック(チェックボックスを示す)に" "(スペース)を指定する。
             * これによりブロックの境界線のみ出力され、空のチェックボックスを表す。
             * スペースを指定しない場合、ボックスの境界線は出力されない。
             */
            text_optlist = "fontname=ZapfDingbats fontsize=12 encoding=unicode "
                    + "position=center";
            if (p.fill_textblock(inpage, "glossy", " ", text_optlist) == -1)
                System.err.println("Warning: " + p.get_errmsg());

            p.end_page_ext("");

            p.close_pdi_page(inpage);

            p.end_document("");
            p.close_pdi_document(indoc);
        }
        catch (PDFlibException e) {
            System.err.print("PDFlib exception occurred:\n");
            System.err.print("[" + e.get_errnum() + "] " + e.get_apiname()
                + ": " + e.get_errmsg() + "\n");
        }
        catch (Exception e) {
            System.err.println(e.toString());
        }
        finally {
            if (p != null) {
                p.delete();
            }
        }
    }
}
(Dec 11, 2012 - Jan 29, 2015)