PDFlib

高度なPDFアプリケーションの開発を支援する定番プログラムライブラリー Supported by インフォテック株式会社

PDFlib サンプル集(クックブック)

本サンプルプログラムは、PDF 文書生成ライブラリーの実装である PDFlib の基本的な機能を実際のプログラムで紹介したものです。

本サイトでダウンロードした PDFlib は、一部機能の制限を除き、評価版として無償でお使いいただけます。

アンダーラインテキスト

PDFlib で、アンダーライン付きテキストを作成するサンプルプログラムです。テキストラインに標準的な線と幅と位置を持つアンダーラインを個別に配置します。また、いくつかのアンダーライン付き単語を持つテキストフローを配置します。

必要な製品 : PDFlib/PDFlib+PDI/PPS


/* $Id: underlined_text.java,v 1.6 2013/01/15 10:12:08 stm Exp $
 * アンダーラインテキスト :
 * アンダーラインテキストの作成
 * 
 * PDFlib で、アンダーライン付きテキストを作成するサンプルプログラムです。テキストラインに
 * 標準的な線と幅と位置を持つアンダーラインを個別に配置します。いくつかのアンダーライン付
 * き単語を持つテキストフローを配置します。
 *
 * 必要な製品 : PDFlib/PDFlib+PDI/PPS 9
 * 必要なデータ : 無し
 */
import com.pdflib.pdflib;
import com.pdflib.PDFlibException;

public class underlined_text
{
    public static void main (String argv[])
    {
    pdflib p = null;

    String outfile = "underlined_text.pdf";
    String title = "Underlined Text";
    int tf = -1, font;
    final double llx= 50, lly=50, urx=500, ury=800;
    String result;

    final String optlist =
        "fontname=Helvetica fontsize=14 encoding=unicode " +
        "fillcolor={gray 0} alignment=justify charref";

    /* 段に流し込むダミーテキスト。ソフトハイフンは文字参照"­"で表す。
     * (文字参照はcharrefオプションで有効となる)
     */
    final String text=
         "<underline>Our paper planes<underline=false> are the <underline>" +
         "ideal<underline=false> way of passing the time. We offer " +
         "<underline=true>re­volu­tionary<underline=false> new " +
         "develop­ments of the traditional common paper planes. If your " +
         "lesson, conference, or lecture turn out to be deadly boring, you " +
         "can have a wonderful time with our planes. All our models are " +
         "fol­ded from one paper sheet. They are exclu­sively folded " +
         "with­out using any adhesive. Several models are equipped with " +
         "a folded landing gear enabling a <underline>safe landing" +
         "<underline=false> on the intended loca­tion provided that you " +
         "have aimed well. Other models are able to fly loops or cover long " +
         "distances. Let them start from a vista point in the mountains " +
         "and see where they touch the ground. ";

    try {
        p = new pdflib();

        /* load_font() 等でエラーが起きた場合、-1を返す */
        p.set_option("errorpolicy=return");

        if (p.begin_document(outfile, "") == -1)
        throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

        p.set_info("Creator", "PDFlib Cookbook");
        p.set_info("Title", title + " $Revision: 1.6 $");

        font = p.load_font("Helvetica", "unicode", "");
        if (font == -1)
            throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

        p.begin_page_ext(0, 0, "width=a4.width height=a4.height");

        p.setfont(font, 20);
                
        /* 標準のアンダーラインの設定で、テキストラインを作成する */
        p.fit_textline("Our paper planes are the ideal way of passing the time",
            llx, ury-50, "underline");

        /* 個々のアンダーラインの設定で、テキストラインを作成する */
        p.fit_textline("Our paper planes are the ideal way of passing the time",
            llx, ury-100, "underline underlinewidth=3 underlineposition=-40%");
        
        /* 標準のアンダーラインの設定で、テキストフローを作成する */
        tf = p.create_textflow(text, optlist);
        if (tf == -1)
            throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

        result = p.fit_textflow(tf, llx, lly-200, urx, ury-200, "");
        if (!result.equals("_stop")) {
                /* さらに処理を行う */
        }
        p.delete_textflow(tf);

        /* 個々のアンダーラインの設定で、テキストフローを作成する */
        tf = p.create_textflow(text, optlist + " leading=160% " +
            "underlinewidth=2 underlineposition=-30%");
        if (tf == -1)
            throw new Exception("Error: " + p.get_errmsg());

        result = p.fit_textflow(tf, llx, lly-400, urx, ury-400, "");
        if (!result.equals("_stop")) {
                /* さらに処理を行う */
        }
        p.delete_textflow(tf);

        p.end_page_ext("");

        p.end_document("");

        } catch (PDFlibException e) {
            System.err.print("PDFlib exception occurred:\n");
            System.err.print("[" + e.get_errnum() + "] " + e.get_apiname() +
                ": " + e.get_errmsg() + "\n");
        } catch (Exception e) {
            System.err.println(e.getMessage());
        } finally {
            if (p != null) {
                p.delete();
            }
        }
    }
}
(Apr 3, 2007 - Sep 25, 2015)