PDFlib PDF文書処理ライブラリー
インフォテックバナー
  • PDFlib とは
  • 製品情報
  • サポート
  • 開発サービス
  • ダウンロード
  • 技術情報
  • 価格・購入法
  • よくある質問
  • 会員ページ

PDFlib 製品のメンテナンスリリース

2013年3月18日 (PDFlib 9 リリース) より、メンテナンスリリースの利用に関する大きな変更がありました。ここではメンテナンスリリースについて、今後の利用方法や利用条件をご案内します。

メンテナンスリリースとは

PDFlib 社では、一般に言うマイナーバージョンとリビジョン (9.x.y の x と y の部分) を合わせてメンテナンスバージョン (または マイナーバージョン) と呼んでおり、このメンテナンスバージョンが変更されるリリースをメンテナンスリリースと呼んでいます。

メンテナンスリリースにはバグフィックスや機能の追加、機能の強化、OS の新バージョン対応、言語バインディングの新バージョン対応などが含まれ、機能の重大な変更は含まれません。

変更内容

以前より PDFlib 製品のライセンスはライセンスされたバージョンのライブラリやコマンドラインツール (以下総称してバイナリ) でのみ利用でき、メンテナンスリリースを利用するには PDFlib スタンダードサポートサービスに含まれている Paid Support の契約が必要と規定されていた一方で、ライセンスと同じメジャーバージョンを持つバイナリであれば手続きなしにメンテナンスリリースを利用できるようにしておりました。今回の変更ではこの点が厳格化され、メンテナンスリリースの利用には Paid Support が必要であることが明確になりました。

今後のメンテナンスリリースの利用可否については以下の通りです。

 スタンダードサポートありスタンダードサポートなし
ライセンスバージョンの利用
メンテナンスリリースの利用不可
(マイナーアップデートが必要)
メンテナンスリリース利用時の
ライセンスキーの差し替え
不要
(サポート期間中に限り)
必要
ライセンスキーの交換不可
(マイナーアップデートが必要)

今後 PDFlib 9 等のスタンダードサポートサービスを更新する際、更新時点の最新のメンテナンスバージョンのライセンスキーが発行されます。このライセンスキーにはサポート期間の情報が含まれており、サポート期間内であれば更新後にリリースされたメンテナンスバージョンのバイナリでも使用できます。また スタンダードサポートサービスを契約しているライセンスキーは、任意のタイミングで最新のメンテナンスバージョンのライセンスキーと交換することができます。これにより、サポート期間の終了後もそのメンテナンスリリースの使用を続けることができます。

製品毎、バージョン毎の違い

メンテナンスリリースの考え方は、将来的にはすべての PDFlib 製品で上記のように統一される予定です。しかしながら、現時点では製品ごとやバージョンごとに対応が異なる場合があります。特に TET 4 / TET PDF IFilter 4 をお使いの場合にはご注意ください。

PDFlib

PDFlib 8 以前と PDFlib 9 以降で扱いが異なります。

 スタンダード
サポート
PDFlib 8 以前PDFlib 9 以降
ライセンスバージョンの利用 あり/なし
メンテナンスリリースの利用 あり
なし不可
メンテナンスリリース利用時の
ライセンスキーの差し替え
あり不要不要
なし不要必要
購入前にリリースされた
メンテナンスバージョンの利用
あり/なし

TET / TET PDF IFilter

TET 4.1 以前、TET 4.2 以降、TET 5.0 以降で扱いが異なります。特に TET 4.2 以降の扱いは他の製品とは異なり、ライセンスされたバージョン以外のバイナリではライセンスキーを利用できません。

 スタンダード
サポート
TET 4.1 以前TET 4.2 以降TET 5.0 以降
ライセンスバージョンの利用 あり/なし
メンテナンスリリースの利用 あり
なし不可不可
メンテナンスリリース利用時の
ライセンスキーの差し替え
あり不要必要不要
なし不要必要必要
購入前にリリースされた
メンテナンスバージョンの利用
あり/なし不可不可

スタンダードサポートサービスをお持ちの場合、任意のタイミングで最新のメンテナンスバージョンのライセンスキーと交換できる点は変わりません。

PLOP / PLOP DS

PLOP 4 以前と PLOP 5 以降で扱いが異なります。

 スタンダード
サポート
PLOP 4 以前PLOP 5 以降
ライセンスバージョンの利用 あり/なし
メンテナンスリリースの利用 あり
なし不可
メンテナンスリリース利用時の
ライセンスキーの差し替え
あり不要不要
なし不要必要
購入前にリリースされた
メンテナンスバージョンの利用
あり/なし不可

pCOS

pCOS 3 以前と pCOS 4 以降で異なります。内容は PDFlib と同様です。

 スタンダード
サポート
pCOS 3 以前pCOS 4 以降
ライセンスバージョンの利用 あり/なし
メンテナンスリリースの利用 あり
なし不可
メンテナンスリリース利用時の
ライセンスキーの差し替え
あり不要不要
なし不要必要
購入前にリリースされた
メンテナンスバージョンの利用
あり/なし

マイナーアップデートについて

PDFlib スタンダードサポートサービスを契約していない場合でも、マイナーアップデートすることで最新のメンテナンスリリースを利用することができます。

マイナーアップデートには最新のメジャーバージョンにアップデートするメジャーアップデートと以下の点で異なります。

 マイナーアップデートメジャーアップデート
アップデートの範囲マイナーバージョンの更新
(9.0.0 -> 9.0.1)
メジャーバージョンを含めた更新
(8.0.0 -> 9.0.1)
上位製品への移行不可可能
(PDFlib 8 -> PDFlib+PDI 9)
スタンダードサポートの購入不可可能
アップデート価格対象製品価格の 20%対象製品価格の 60%

アップデートに関する詳細については 価格・購入方法#アップデート をご覧ください。

(Aug 22, 2013 - Nov 11, 2015)
  • 製品情報
  • お問合せ
  • サポートサービス