PDFlib PDF文書処理ライブラリー
インフォテックバナー
  • PDFlib とは
  • 製品情報
  • サポート
  • 開発サービス
  • ダウンロード
  • 技術情報
  • 価格・購入法
  • よくある質問
  • 会員ページ

PDFlib 開発サービス

お客様の開発プロジェクトで、要員などの不足などにより PDF 関連の調査や開発に資源をあてる余裕がないときに、弊社のエンジニアがお客様に代わり、PDFlib を使ったアプリケーションを開発するサービスです。

技術調査などのリードタイムや PDFlib の経験不足によるリスクを回避し、リーズナブルな費用で高品質の PDFlib アプリケーションをプロジェクトに組み込むことが可能です。

対象となる開発

本サービスは、PDFlib の利用を促進するために、PDFlib を利用した機能を主機能とする小規模なアプリケーションあるいは他のアプリケーションで利用するモジュールを短納期かつリーズナブルな価格でご提供することを目的としています。価格としては 30万円から 100万円程度、開発期間は1週間からひと月程度までを想定しています。

たとえば以下のような開発でお手伝いできます。

ケースA) 複数種の書式の請求書を所定のデータベースを参照して出力したい

概要:

@請求ID、請求書種別を指定して呼び出すと所定のデータベースより所定のデータを検索し、所定の書式の請求書を PDF 文書として出力するモジュール (関数群) を開発する

A請求書の項目レイアウトは PPS プラグインで対話的に指定できる

納期:

仕様決定後、2週間程度

価格:

90万円程度

条件:

請求書種別は5種類程度、請求書書式、データベース項目等は文書で提示される

ケースB) 電子メールで回収した PDF フォームのアンケートを取り込みたい

概要:

PDF フォームの読み取りには TET を使い、所定の書式の CSV ファイルに出力するプログラムを作成する

納期:

仕様決定後、1週間程度

価格:

60万円程度

条件:

アンケートの種類は1種類とする

※納期は弊社稼働状況などにより変化します。ドキュメントは弊社書式の簡易なものを想定しています。

納品するもの

開発したプログラムのソースコード、実行形式ファイル、文書のテンプレートなどアプリケーションの実行および変更に必要なファイル、動作を確認するためのテストプログラム、プログラム説明書などのドキュメントを納品します。

納品したその日に、テストプログラムで動作を確認し、プロジェクトへ組み込むことが可能となります。

開発の流れ

お問い合わせいただいてから納品・検収までの流れは以下のようになります。

ご不明な点は お問い合わせフォーム からお問い合わせください。

お問い合わせ

お電話・Eメールでお問い合わせください。

次の手順へ
ヒアリング

お伺いしてご要望をお聞きします。

次の手順へ
ご提案

仕様、納期、価格等をご提案します。

次の手順へ
ご注文

ご納得のときはご注文ください。

次の手順へ
開発

弊社内で開発します。

次の手順へ
納品

所定のテストで動作確認し納品します。

次の手順へ
検収

動作確認していただきます。

※お打合せは最初のヒアリングを除いて、電話・Eメールにて行い、納品も郵送またはオンラインでご提供します。
(Apr 16, 2010 - Sep 27, 2013)
  • PDFlib トップページ
  • お問合せ
  • ダウンロード
価格一覧
特別価格でご提供中
ソフトウェア技術者募集